トップに戻る

スタッフブログ

スタッフブログ

沖縄の文化「心の旧正月」


沖縄には正月が2回ある?

GJ192_L
平成28年は
2月8日。

この日が旧暦のお正月にあたります。
沖縄県では長い間、太陽陰暦で、
生活して来ました。
そのため、
沖縄本島南部の漁業の町・糸満市をはじめ
名護市などの漁民の間のでは、
少なくはなってきましたが、
いまだ太陽陰暦の旧正月を祝っているのです。
以前の旧正月に行われていた
派手なお祝い風景の
ほとんどが
消えていってしま¥いましたが、
お年寄りのいる家庭では、
おごそかに、
仏壇にご馳走やお酒を供えて、
一家で迎える喜びを報告すると共に、
家族の健康と繁栄をこの旧正月に祈願しています。
と、いうことで
沖縄県民の心の中には
まだまだ旧正月を祝う
風習が生きているのです。
この旧正月の精神こそ、
神とご先祖の存在を取りいれて生活している
神の宿る島沖縄の心であり、
文化そのものなのかもしれないですね!

信じることで
道が開けた遠い昔の生活に
少し戻ってみるのも
素敵なのかもしれませんね~

 

この時期沖縄へ訪れたなら、

ちょこっと南部まで足を伸ばしてみてください。

沖縄の文化が見える風景に出会えるかもしれませんよ!