トップに戻る

スタッフブログ

スタッフブログ

【サンパレス球陽館】宿泊体験記part②完結編


2021.12.29 No.1(本日中にもう一つ記事をあげる予定です^^)

くもり/あめ

気温21℃

湿度75%

ハイタイ!

ホテルサンパレス球陽館の仲嶺です(^-^)

今年も早いもので残すところ今日を含めあと3日。

次回の今年最後のブログ発信を前にいつも通り、と言うより、

「今年の〇〇今年のうちに!」

でスッキリできるよう以前ご紹介した

『サンパレス球陽館宿泊体験記part①』

の完結編をご紹介^-^

(思いの外後半が長文に、、、すみません(;O;))

【ホテルサンパレス球陽館宿泊体験記part①はこちらをクリック♪】

 

*******************************************************************************

ほぼノープランな中楽しんだ1日目を終え迎えた翌朝。

前日の華やかなイルミネーションから一転、穏やかで爽やかな青空が印象的でした。

楽しみな朝食時間。

サンパレス自慢の朝食を家族と共に食す喜び♪

デザートのスターフルーツは県民でも頻繁に目にする訳でもなく

また、正直劇的な美味しさとは言えませんがこれまでの食わず嫌いを悔やむ味と食感に

これからまた出会える楽しみを得ました☆

食後ちょうど満開のブーゲンビリアを観賞しに2階ベランダへ。

(うん。綺麗)

その後、国際通りを散歩してチェックアウトの予定がノープラン宿泊の醍醐味?!

急遽、息子の初ゆいレール乗車体験を兼ねて空港へ!!

せっかくなので空港散策♪

するとスタンプラリーを発見。

数カ所に設置されたスタンプラリーはそれぞれ一部分のみ台紙内にスタンプされ

全て重ね押すと綺麗な首里城が完成される仕掛けになっていました( ´∀`)

 

結構夢中になりまわりましたが、よく出来ているもので

空港を端から端まで、更には階を変え歩くことに。。。

完成させた後には空港限定のサコッシュ&ステッカーを手にすることが出来ました。

ゆいレールで往復だけの目的のはずが結果2時間近く滞在。

沖縄観光PRキャラクター「花笠マハエちゃん(通称マハエちゃん)」と記念撮影をしたり

ピカチュウ仕様のクリスマスツリーも見れたりと思わぬ楽しい時間となりました。

 

ゆいレールで県庁前駅に戻り国際通りへ行くと

少し前から再開し始めたトランジットモール(歩行者天国)がちょうどスタートした頃でした。

国際通りを自由に横断で出来、意味もなく得した気分になりました(笑)

 

予定外の宿泊体験記紹介だったため

「シメ」とは言いがたい写真↑がその日の最後に撮ったものとなりました。

なんともリアルでお恥ずかしい。。。

散策後サンパレスに預けていた手荷物を受け取り家路へ(^-^)

ノープランが相まって非常に充実した1泊2日となりました。

 

*******************************************************************************

《宿泊体験をしての感想》

これまで台風時の待機などで客室を利用したことはありますが、

完全プライベートでの宿泊は初めてでした。

part①、②でもお伝えした通りノープランながらも楽しい時間を過ごす中、

「貴重な沖縄での滞在時間、お客様ならこんな風に過ごさないだろう」

「いやいや、ただただ沖縄の空気・雰囲気に触れるなんくるないさ~旅ならこうなのかな?」

などなど、お客様なら?の疑問が頭の中に何度も浮かんできました。

一つ言えることは、

ダイビングやシーサー・ガラス作り体験のようなことはしませんでしたが

「沖縄を満喫するってこんな気持ちなんだな♪」

と様々な場面で改めて感じることができました。

 

そして、「サンパレス球陽館」での宿泊について、、、

ここからが私が宿泊体験をした上で強く感じたお伝えしたいことかもしれません。

 

実は私、昨年・今年と

サンパレスを含め県内7施設(9泊)のホテルに泊まる機会がありました。

全てのホテルがサンパレスより規模も大きく華やかだったりと

施設面では到底敵わない素晴らしいホテルばかりでした。

もちろんそれだけで非日常を味わえ楽しい家族の思い出がいくつもできました。

 

ただ、、、

どのホテルさまもスタッフの方との、記憶に残るやりとりがひとつもないのです。。。

サンパレスを除いては。。

職業柄(病)でしょうか。

ふとした会話のきっかけを探す癖がありますが会話が生まれる瞬間がなく

消化不良な思いをしてきました。

 

サンパレスでの宿泊客としての感想は、

息子への対応もスタッフの家族だからという訳ではなく、

フロント・レストランスタッフ共に普段見る

なんなら私もフロント業務をしていた際、心得にしていた

「フレンドリー」そのものでした。

ちょっと複雑ですがその時の私の頭の中は

「フロントスタッフとして接していた当時の自分と

お客様側として応対してもらっている今回の自分を

客観的に見ているもうひとりの自分」がいて、

「単純にこうして話しかけられ会話が発展することはこんなに嬉しい事なんだな」

と20数年の勤務の中で初めてお客様の立場を体感することが出来ました。

「喜んでいただけると嬉しいな」

と願いを込めて接客していたことは間違いではなかったんだな。

と、サンパレスで培った「サンパレスとしてのおもてなし」が

しっかりと自身の血肉となっているのだと知れたことが有意義な時間に繋がったのだと思います。

 

もちろん。

全てのお客様がこのような応対を望んでいるわけではないこともわかっています。

ただ、サンパレスをリピートしてご利用いただだく方々は

この心の通うコミュニケーションを好んで下さっているのだなと

改めて感謝と嬉しさでいっぱいになりました。

 

これからもお客様と一緒に心温かな時間を過ごす場所であり続けることを

大きな目標に「感動」と「襟を正す」を体験した貴重な1泊2日となりました(*^-^*)

 

 

いつかの沖縄旅をシミュレーション☆

【宿泊プランはコチラから↓↓↓】

https://reserve.489ban.net/client/sunpalace/0/plan