トップに戻る

スタッフブログ

スタッフブログ

弁財天堂 那覇市首里


皆様こんにちわ。“会議室のあるホテル”2階球陽でございます。

今日は~思えば近くへ来たもんだ15~

首里城公園内の「弁財天堂(べんざいてんどう)」のご紹介です。

池の中央は弁財天堂です。周りの池は人工池の円鑑池(えんかんち)です。弁財天堂に渡る橋は天女橋(てんにょばし)です。中国南部の駝背橋(だはいきょう)の影響を受けて蓮(はす)の彫刻が見られます。

円艦池は首里城や向かいの円覚寺から湧き水や雨水が集まります。さらに隣の龍潭(りゅうたん)に流れていきます。

弁財天堂は1502年尚真王(しょうしんおう)が朝鮮から贈られた方冊蔵経(ほうさつぞうきょう)を納めるために建立しました。

1609年に薩摩軍の侵入で破壊され1629年修復されました。その時に円覚寺から弁財天堂を安置しました。その後堂が傷んだので1685年に薩摩から新しい像を移しました。

沖縄戦で再び破壊されましたが、1968年(昭和43年)池と共に再建されました。今は像は安置されていないようです。弁財天堂周辺には「バリケン」という鳥がたくさんいてバリケンの姿も一緒に楽しめます。

首里城公園内の「首里城うむいの燈ランタン夜市」は11月8日日曜日の今日までですよ。美味しいお食事と飲み物お楽しみ下さいませ(^-^)

忘年会、新年会の御予約お待ちしております。

サンパレス球陽館のお電話番号は098-863-4181です。

よろしくお願いします(^-^)

宴会プラン