トップに戻る

スタッフブログ

スタッフブログ

『ぬちまーす 観光製塩ファクトリー』


2019.03.08

くもり

気温19℃

湿度67%

 

ハイタイ!

ホテルサンパレス球陽館の仲嶺です(^-^)

昨日・今日と気温が下がりまた上着が必須の沖縄。

早々とクリーニングに出していなくて良かった( ;∀;)

ニュースでは本土は「スギ花粉大量飛散」だとか?!

スギ花粉の無い沖縄なので未だ経験したことはありませんが字面を見るだけでも凄そうなのが伝わります。

テレビ越しに見る「花粉の飛散」の映像もいつ見ても「ナニコレー!!!((+_+))」な印象です。

 

さて、本日は少し変わった?観光地のご紹介!(^^)!

先日、那覇市より1時間40分程北上した所に位置する「うるま市宮城島」まで遠出のドライブに行ってきました。

宮城島、、、島??ですよね^^

観光雑誌などでチェックされた方もいるかもしれませんが、

県内中部にある「海中道路」を進むといくつかの島が続く内の一つです。

静かな自然と海を見渡せ西海岸のリゾート地で見る海とはまた少し違う雰囲気でおススメです。

その宮城島にあるのは、

『ぬちまーす 観光製塩ファクトリー』。

ぬちまーすとは沖縄の方言で「ぬち」=命、「まーす」=塩、を意味します。

ミネラル豊富な沖縄の塩はすでに塩そのものや関連商品が数多くあり人気の沖縄土産の一つになっていますね♪

こちらの製塩工場は目の前に広がる海から取水された海水で作られ、

なんとその様子を無料で見学が出来るのです(*”▽”)  

他にもオリジナルショップを回ったりとちょっとした観光気分で楽しい時間でした。

うーまくー=(わんぱく)息子につられ試食も購入もばっちり楽しんでしまいました(;・∀・)

 

建物を出ると駐車場を隔て、緑が綺麗だな~と見回すと何やら色々な案内が立っていました。

この石段を登りグルっと裏手には「果報バンタ(カフーバンタ)」から見えるこんな景色が、、、

バンタとは方言で「崖」の意味。

風が強く恐々な中、手を伸ばし映しましたが手すりが映り込んでいますね。

そこは敢えてそのままで(笑)

あいにくのお天気で空いっぱいの厚い雲でしたが水際は透明度も高く綺麗でした。

天気が良かったら最高だろうな~♪

【詳しくはこちら↓↓】

https://www.okinawastory.jp/spot/600008001

 

******************************************************************************

【消防訓練のお知らせ】

※3月13日(水)15時00分~16時30分の間、館内で消防訓練を行います。
時間内には館内でベルやサイレンが鳴り皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、
ご理解ご了承の程宜しくお願い致します。

******************************************************************************