トップに戻る

スタッフブログ

スタッフブログ

アルベルト城間さん作 新江戸上り サンパレス球陽館のピアノ 沖縄県那覇市


2019年1月9日水曜日、那覇の天気は☁気温20℃です。

2階会議室・ランチ松花堂(10名様以上からの御予約)・宴会の“球陽”でございます。

ディアマンテスのボーカルやアコースティックギター担当、そしてほとんどの作品を自ら作詞作曲し、ソロ活動も活発で、音楽以外でも絵画で沖展に入選したり、沖縄の歴史、文化にも精通している、アルベルト城間さんがサンパレス球陽館のピアノに素敵な絵を描いて頂きました❗

サンパレス球陽館の“女将”金城幸子専務と親交があるアルベルト城間さんが、サンパレス球陽館70周年のお祝いにと自ら申し出てご多忙のなか何日も通いつめて作成して頂きました。

タイトルは「新江戸上り」

かつて琉球の時代に船で約1年かかりで行われた江戸上りを現代版、新江戸上りとして表現されています。

新貢船や新春にふさわしく桜、富士山、東京スカイツリー、東京のビル街が描かれていて、まさに現代版“新江戸上り”です!

アルベルト城間さんは平成も終わり元号も変わろうとしている。サンパレス球陽館も70周年。今までの歴史を大切にしつつも、また皆で新しい文化、歴史もつくりたい。つくってほしい。と「新江戸上り」に対する想いを語っていました。

アルベルト城間さん本当に素敵な作品をありがとうございました❗

ブログに載せても問題ない。とのことでご紹介致します。

ピアノは2階“球陽”入口に展示されています。

電話番号098-863-4181です。